◎船底シートって?

船底の掃除は漁港や湾内、水辺への係船艇にはかかせないメンテナンスのひとつです
年に2回はやらなければならない仕事です

当店でも船底塗装と言う仕事を請け負っておりますが
1回の船底塗装でも上架→貝取→洗浄→マスキング→塗装
となると数万円はかかってきます。
ご自分で作業をされるにも、時間も労力もかかってきます


そこでこの船底シートがあれば、メンテナンス費用も軽減されます!
船底だけでなくプロペラもカバーするので一切フジツボが付きません
広がったままです!脱着も簡単です!

燃費の向上も期待できます!



◎船底シート6つのメリット

 

  • 船底だけでなくプロペラもカバーするので、一切フジツボが付きません。
  • 燃費が大幅に改善されます。(25%~30%)そしていつも快適な走りをご提供致します。
  • 船の出航、乗り入れは、加工したパイプにより常時広がっており、車庫に入れるように簡単です。
  • シート側に付着するフジツボ、その他付着物の重みにも強力な発泡スチロールの浮力により沈みません!
  • メンテナンスが容易です!
  • お客様の声により補強を行い、長くご利用いただけるように生産されております。

 

  
スカートを穿かせることにより、船体とシートとの
隙間をなくし、苔・藻等を防ぐことができます。
帝人ファイバー社のポリエステル生地を使用し、
フロート部には強力な発泡スチロールを
入れて おり少々のフジツボぐらいでは沈まない!
 
 
 

 

〔出航時〕

船尾ロープを全部解き、船首ロープ・フロートロープをシートが流されないよう、
桟橋・アンカーロープに固定してから出航して下さい。
(プロペラにロープが巻きつかないように、2~3m後方に出てからプロペラを廻してください。)

〔帰港時〕

広がったままのシートにそのまま乗れます。
ペラは完全に止めて惰力でシート内に入ってください。あとは船尾部ロープを結ぶだけで完了!
(サイドへは必要に応じて結んでください)

船底シートで愛艇のスペースを
いつも確保しておけます

そのまま船で入ってくるだけ

着船したら船尾ロープを
取り付けるだけ!

※船と船がびっしり停められているような状況の漁港など、取り付けに不向きな箇所もございます。
ご心配な場合はご相談ください

 

 

 

◎シート有り無しの比較

 
 
 

 ◎価格一覧

ft(フィート)/型式強力フロートタイプ 価格表
船外機ドライブシャフト
20ftまで~92,000円~101,000円~118,000円
21ft~24ft96,000円~109,000円105,000円~117,000円122,000円~135,000円
25ft~28ft114,000円~129,000円122,000円~135,000円139,000円~153,000円
29ft~32ft134,000円~154,000円141,000円~161,000円161,000円~184,000円
33ft~161,000円~168,000円~193,000円~

 

ft(フィート)/型式エボリューションタイプ 価格表
船外機ドライブシャフト 
20ftまで ~127,000円 ~137,000円 ~156,000円
21ft~24ft  132,000円~147,000円 142,000円~157,000円 161,000円~176,000円
25ft~28ft  152,000円~169,000円 162,000円~178,000円 181,000円~198,000円
29ft~32ft  175,000円~197,000円 185,000円~207,000円 205,000円~233,000円
33ft~  205,000円~ 215,000円~ 243,000円~

◆上記の金額は税別金額となっております。
◆ドライブタイプの価格はチルトアップ仕様に設定しております。
  チルト仕様タイプがご入用の際は別途5,000円(税別)で作成いたします。
◆送料は別途加算させて頂きます


◆ご希望により、当店のお近くの方は取り付けさせて頂きます
  取付け料金はお見積もりを出させて頂きますのでご相談くださいませ。
  遠方の場合はお伺いすることが出来ませんのでご了承くださいませ。

問い合わせ先TEL  :0739-25-1202
問い合わせ先メール:uky@mb.aikis.or.jp