GARMIN echoMAP CHIRP 95sv DGPS魚探 【ガーミン・DGPSプロッタ】 [010-01700-04]

GARMIN echoMAP CHIRP 95sv DGPS魚探 【ガーミン・DGPSプロッタ】 [010-01700-04]

販売価格: 117,720円(税込)

希望小売価格: 117,720円

数量:

echoMAP™ CHIRP 95sv DGPS魚探 【GARMIN(ガーミン)】

定価 109,000円(税別)
商品コード:010-01700-04
振動子 別売り
・詳細地図 NEWPEC 別売り → いいよねっとにてご購入下さい

ガーミンGPS魚探 説明ブログ


9インチ フルレンジCHIRPサイドビューDGPS魚探

echoMAP CHIRP 95svはサイド/ダウンビュー/3Dソナー/CHIRP通常魚探という全ての魚群探知機機能が使用可能な(850-40khz)発振回路を内蔵するモデルです。

GT51振動子使用時にはCHIRPで発信 サイドビュー探査幅450m/ダウンビュー探査深度300m/CHIRP MID通常魚探 探査深度400mにも到達 海水 淡水を問わず使用できます。

CHIRPサイド/ダウンビューは850-260KHZ発信、CHIRP通常魚探として240-40khz発信 HD-ID CHIRP 通常魚探200/77/50KHZ が可能です。500Wの出力で(GT21使用時)水深500mを超える測深能力を実用レベルで発揮します。

echoMAP CHIRP svではPanoptix 3Dソナーが使用可能になりました。水中エコー動画や立体画像で水中を視覚化します。  そして、自動等深線作図機能Quickdraw Contours搭載により、走ったところがどんどん30cm刻みの水中地形図化されています。まさに釣り人が欲しかった機能です。

NMEA0183経由でポイントデータ共有がSTRIKER/ECHOMAP/ECHOMAP CHIRP/とできます。

NMEA2000をサポートし、エンジン情報、各種機器のコントロールが可能です。他社NMEA2000アンテナからGPS/ヘディング信号を受けたり、各種データの共有 表示が可能です。

※データ共有/表示は接続機器のメーカー/モデルによってできることが変わります。
※CHIRP Hi MID LO発信はCHIRP振動子でのみ発信できます。
※HD-ID CHIRPとはHD-IDブロードバンド振動子でCHIRP発信をするものです.GT20/21/41に採用されています。従来と到達深度は同じでHD-IDより分離能力解像度が向上しています。CHIRP振動子でCHIRP発信する場合のほうが分離能力 解像度 高速探知能力に優れます。


チャープ AIS ソナー ダウンビュー サイドビュー 防水 NIMEA0813 NIMEA2000

●本体スペック
本体:横28.8×縦16.3×厚さ5.1cm
画面:横19.8×縦11.2 対角22.75cm
800×480ドット WVGAディスプレイ

 

●詳細スペック
出力:500W(RMS)4000W(peak)
電圧範囲:10-20VDC
消費電力:11W
防水:IPX7
振動子ポート:1(12ピン)
Panoptixポート(ネットワークポート):1
NMEA0183入出力ポート:1
NMEA2000ポート:1
本体発射可能周波数:実際の発信は使用する振動子によって変わります。
CHIRP ダウンビュー /サイドビュー800/455/260khz
CHIRP 高130-210kHz、中95-155kHz、低28-75kHz
通常魚探 200/77/50kHz
DGPS+進行方位ヘディング計算/位置更新 毎秒5回、精度2.4m、内蔵アンテナ
外部にNMEA2000アンテナ[別売]が接続可。
HD-10[別売]を接続すると、静止状態で船首方位を検出する磁気静止ヘディングも可能です。
HD-10ヘディングセンサー使用時はポイントデータ共有はできません。
NMEA2000ヘディングセンサー使用時はポイントデータ共有は可能です。
国土交通省 海岸線+556 湖沼データ無料
日本語メニュー
ディスプレイをベイルマウントからワンタッチで着脱して持ち運び可能です。

 

●同梱品
保護カバー
クイックリリースマウント(据え置き型)
フラッシュマウントキット(埋め込み型)
電源/データケーブル

●互換性のある機器
Panoptix 3Dソナー

●NMEA2000ネットワーク 構築用パーツ
NMEA2000 スターターキット
NMEA2000 パーツ一覧

※本体のみの販売です。使用するには、対応する振動子をご購入下さい。


 

echoMAP CHIRP 95sv本体機能詳細

キーパッド操作 9インチのカラーディスプレイ
850-40kHz全域CHIRP発信可能な発振回路を搭載
CHIRP DownVü/SideVü 350WX3ビーム1050W とCHIRP 通常魚探 500Wの発信が可能です。
(※送信出力は振動子に よって変わります。)
加えてPanoptix 3Dソナーが使用可能です。
新機軸機能自動等深線作図機能Quickdraw Contoursが搭載されています。
全ての探査機能を装備したDGPS魚群探知機の決定版です。


 

 

 

リアルタイムの探査精度が大幅に向上 自動等深線作図機能Quickdraw Contours


QUICKDRAW CONTOURS(自動等深線作図機能)では30cm間隔の等深線図を自分でリアルタイムで生成します。自分の地図を作るのにパソコンもインターネットもソフトもいりません。そして無料です。
GPSMAPではGARMINネットーワークを介してつながっているGPSMAP/AQUAMAPと地図共有機能が有りますので
ネットワーク内の魚群探知機で作成したQUICKDARAW CONTURE地図を全てのディスプレイから見ることができます
どんどん蓄積どんどん詳細になる自分の地図


この地図が2回の航海で


こんなに詳細になっていきました。
ただ走るだけです。
 この機能をONにするだけで走った場所、釣れた場所を水中地形図化していきます。


これはNEWPEC 海底地形図1m間隔の等深線図の漁礁です



これにQUICKDRAW CONTOURSで等深線を作るとこんな感じです
30分でこんな地図ができてしまいました。



実証テストでも水深445Mで30cm間隔等深線を現場で描画しています。
実証テスト 自動海底地形図作成機能 Quickdraw Contours
 
走った場所、釣れた場所を水中地形図化


実際に時速4.55km 水深445.4mでも30cm刻みの等深線を生成しています
魚探画面では到底感知できない凹凸を図化していきます。


●Quickdraw Contoursがあれば本当にどうして釣れたかわかってしまう

詳細マップが自動生成されます。これまで24万円のB175Lでないと分からなかった微妙な凹凸が
GT21でもわかるようになり、等深線図でそれがのこるのです。アカムツ キンメはもちろんアコウダイ アブラボウズのつき場が明らかになっていくことでしょう
高価な機材を積む漁船よりも高度な探査が可能になり、これまでわからなかった深海の詳細な地形を現場で無料で見ることができます。


●フルレンジCHIRP+HD-ID

CHIRP通常魚探は豊富な情報量とパワーで魚を1匹1匹分離表示します。海底からの分離表示も可能です。
漁業資源調査に使われてきたCHIRPは実際の魚体サイズと魚探上の反応フィッシュアークが比例しています。



大物を狙うシューティング、ノマセサビキ ジギングで大きな意力を発揮します。
エネルギーがアナログ魚探10倍以上あるのでのイカもタチウオも映り、判別できます
魚探にはイカが映らないといいますが、Garmin CHIRP HD-IDはしっかり オートで映ります
イカを映して実際に狙い撃ちする様子を御覧ください
カラーゲイン+4で■黄緑か■水色で表示されるのがイカです
実際にこのような反応が出たところで狙って釣っています


イカを見つけたら エレキで船を止めて仕掛けを急速降下
イカのいる棚の10M上からサミングしてイカを誘うと効果的です
Garmin CHIRP HD-IDはイカの大群をしっかり映します


サイドビュー/ダウンビュー

ダウンビューでは水中写真のような画像、サイドビューは水面を水中を覗き込んでいる水中写真ようなクリアな画像を提供します。
 echoMAP CHIRP SVシリーズはサイドビューを行うのにソナーボックスは必要ありません。サイドビュー回路を内蔵していますので、サイドビュー(水平探査)振動子を接続するだけで設定もなしのプラグアンドプレイで水平垂直スキャナーになります。


 
ダウンビュー


 
サイドビュー


CHIRP通常魚探+サイドビュー


 
GARMIN CHIRP振動子GT51/52HWと組み合わせるとその真価を発揮します。
GT52で サイドビュー300mの探査幅 ダウンビューで150mの測深能力を誇り、Hi-WIDE CHIRPは250mに到達し高速で泳ぐ魚がよく映ります。
GT51で サイドビュー450mの探査幅 ダウンビューで300mの測深能力を誇り、MID CHIRPは400mの底に張り付く魚を捉えます。
GT41ではサイド/ダウンビューでGT51と同じ能力に加えてHD-ID CHIRP 200KHZで350m 50KHZで600mにも到達する測深能力を持ちます。


 

●PANOPTIX接続

PANOPTIXは単なる振動子ではなく振動子+送受信回路+演算回路+加速度センサーが内蔵された3Dソナーモジュールです。送受信解析補正済みのデータをイーサネットで送信します。
ECHOMAPCHIRP 7/9SV 7DVには3DソナーPANOPTIX専用イーサネットポートが装備されて、1台接続可能です。
PANOPTIX3Dソナー[別売]を組み合わせると前方や下方を毎秒1回3D化、魚がどの方向へ動いているか、すべて把握できます。LIVE VUモードでは水中ライブ映像を動画表示が可能で、ルアーのスライド状態やフォール速度、魚がルアーを追いかけてく動画が見ることができます。
PANOPTIXはエコートレイル機能で魚の移動した残像が表示されますので魚が仕掛けに反応しているかどうかを水中を覗くように見ることができます。魚の反応がわかるので釣らなくてもより魚が好む色やアクションを短時間でみつけられます。
PANOPTIXで異次元の釣りが可能になります。

 

異次元 予言フィッシングガイド

タチウオの映り方 GARMIN公式デモンストレーター 森本 純

■実釣 タチウオを Panoptix PS30 下方探査用3Dソナー で追い詰める

これから釣れる人を予言して実際に釣っている動画を御覧ください

PS30/31の実際の動作を動画で説明しています

G-Fisher 魚探の達人 タチウオ編(Chase 森本船長)

 


●PS31 
3D前方探査を使えば前方90M 60°の水面から水中90mの3角柱 の探査領域を毎秒1回走査 前方横方向に移動していく魚を狙い撃ちしたり追跡できます。
3D前方探査

 

前方ライブ映像

PS21
PS21はPS31から3D表示機能を減らして前方ライブ探査機能だけに絞り込んだモデルです
前方探査では前方90m以内の魚の反応がライブ映像動画で表示できます。ルアーそのものやルアーを追いかける魚が映るのでキャスティングの釣りを全く違う次元に引き上げます。

PS30
下方探査では下方の前45m後45m右90m左90mの探査範囲を1秒に1回探査して魚の移動方向水深を毎秒把握できます。
エレコートレールによって動くものは尾引が表示されます。
ジグや鯛ラバに反応しているかどうか、群れが右舷にいるか左舷にいるかリアルタイム把握できます。

下方ライブ映像


3D下方探査


3D下方履歴


●GPS連動スクロールバック

 スクロールバック機能は探査効率を大幅に向上させる機能です。通りすぎてしまったポイントを魚探画像を巻き戻してカーソルで指定した画像の位置を記録できます。
 自船の真下だけでなくサイドビューに写った自船の横方向の過去の物体も巻き戻して記録できます。


サイドビュースキャンスクロールバック
過去の過ぎ去った横方向の座標値を取得記録


●ソナーログ
ソナーログは魚探が表示した画像をGPS座標とともに録画する機能です。無料のPCソフトHOMEPORTにに録画データを表示して、今日走行した場所から新たにポイントを見つけ出すことができます。

●5HZ DGPS
32CH GPS/GLONASSレシーバーは秒速5m 10ノット/時でも1m間隔で座標データを更新します。QUICKDRAW CONTOURS(自動等深線作図機能)で正確な等深線を描くために、スクロールバックで高精度の座標データを取得するためにECHOMAP/ECHOMAP CHIRPシリーズでは入門機から毎秒5回データ更新5HZ DGPSです。

●GPXウェイポイント転送機能
GARMINはGPSで取得したポイントデータはお客様の資産だと考えています。時間と燃料と情熱を掛けて集めたデータが持ち出せないと万が一機器が壊れた時に大切なデータを失うことになります。
GARMINは他社の機器に蓄積したポイントデータをGPX形式で読み込めます。また、当然GARMINから出力も可能です。


●地図
国土交通省刊行1/25000の海岸線と556の湖やダムデータを無料で使用できます。
オプション地図は「株式会社いいよねっと」様にて日本全土NEWPEC+1m 間隔 海底地形ファイル[別売]が用意されています。シンプルに購入した日からポイントがわかる1m等深線図+漁礁入りです。


●NMEA2000

各種NMEA2000機器の監視、操作ができます。
トローリングモーター、オートパイロットの制御、
エンジンの回転数、燃費、使用時間の監視、
ヘディングやGPSデータの取得表示可能。


 

●ベイルマウント

ベイルマウントで簡単脱着シンプルコネクトです。


●振動子
※CHIRP Hi MID LO発信はCHIRP振動子でのみ発信できます。
※HD-ID CHIRPとはHD-IDブロードバンド振動子でCHIRP発信をするものです。GT20/21/41に採用されています。従来と到達深度は同じでHD-IDより分離能力解像度が向上しています。CHIRP振動子でCHIRP発信する場合のほうが分離能力・解像度・高速探知能力に優れます

 

水深200m以内の海釣りおすすめの振動

GT52HW-TM 12-pin トランサムマウント振動子

★ GT52HW-TM

新開発GT52HWのスペック
HI-WIDE CHIRP式通常魚探
(240-150KHz 16-24°)
250W 実用水深250m
CHIRP 3ビーム式DownVü/SideVü
(455KHz 2.0°x50/800KHz  1.0°x30°)
右350W 中央350W 左350W
左右300m 水深150m 実用探査可能

 


水深400m以内の海釣りおすすめの振動子

★ GT51M-TM

GT51 振動子のスペック
MID CHIRP式通常魚探
 (160-80KHz 13-24°)
600W 実用水深400m
CHIRP 3ビーム式DownVü/SideVü
 (260KHz 2.0°x51/455KHz  1.4°x29°)
右500W 中央500W 左500W
左右450m 水深300m 実用探査可能

 


水深500m以内の海釣りおすすめの振動子

★ GT41-TM

GT41 振動子のスペック
HD-ID CHIRP 式通常魚探
 (200/50KHz 10/40°)
600W 実用水深500m
CHIRP 3ビーム式DownVü/SideVü
 (260KHz 2.0°x51/455KHz  1.4°x29°)
右500W 中央500W 左500W
左右450m 水深300m 実用探査可能

 

 

 

 


● echoMAP CHIRP svと AQUAMAPと echoMAP sv の違い

機種別の機能比較echoMAP CHIRP svAQUAMAPechoMAP sv
SV回路CHIRPサイドビュー内蔵CHIRPサイドビュー
(※GCV10が必要)
HD-IDサイドビュー
通常魚探CHIRPCHIRPHD-ID
レーダー××
マルチディスプレイ×6台まで×
Wi-Fi×6台まで×
NMEA2000○(45dvは不可)××
イーサネットPANOPTIXのみ接続可
(55/45dvは不可)
×
Quickdraw
Contours
プリインストールバージョンアップで〇バージョンアップで○

 


互換性のある振動子

振動子ポートは12-pin+8-pinです。2個の振動子を入力できます。

 

エレキ/トランサムマウント振動子
ダウンビューCHIRP 500w/通常魚探HD-ID CHIRP 200/77khz 500w振動子
 GT20-TM 8-pin
ダウンビューCHIRP 500w/通常魚探HD-ID CHIRP 200/50khz 600w振動子
 GT21-TM 8-pin

 

トランサムマウント振動子
ダウンビューCHIRP 350w/通常魚探Hi-Wide-CHIRP 250w振動子
・GT22HW-TM 8-pin
ダウンビューCHIRP 500w/通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
・GT23M-TM 8-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3振動子
・GT30-TM 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3/通常魚探HD-ID CHIRP 200/50khz 600w振動子
・GT41-TM 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 350wx2/通常魚探Hi-Wide-CHIRP 250w振動子
・GT52HW-TM 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3/通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
・GT51-TM 12-pin

 

スルーハルマウント振動子
ダウンビューCHIRP 500w/通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
・GT23M-TH 8-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3振動子
・GT30-TH 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3振動子
・GT30-THP 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3/通常魚探HD-ID CHIRP 200/50khz 600w振動子
GT41-TH 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3/通常魚探HD-ID CHIRP 200/50khz 600w振動子
GT41-THP 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3/通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
GT51M-TH 12-pin
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3/通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
GT51M-THP 12-pin

 

インハル設置振動子
通常魚探CHIRP振動子
GT15M-IH 8-pin インハルマウント振動子

 

サイド/ダウンビュー+通常魚探CHIRPインハル設置振動子
【サイド/ダウンビュートランサム+通常魚探CHIRPインハル設置振動子】
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3振動子+通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
GT30-TM 12-pin+GT15M-IH 8-pin インハルマウント振動子
【サイド/ダウンビュースルハル+通常魚探CHIRPインハル設置振動子】
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3振動子+通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
GT30-TH 12-pin+GT15M-IH 8-pin インハルマウント振動子
【サイド/ダウンビューシャフト船スルハル2個+通常魚探CHIRPインハル設置振動子】
サイド/ダウンビューCHIRP 500wx3振動子+通常魚探Mid-CHIRP 600w振動子
GT30-THP 12-pin+GT15M-IH 8-pin インハルマウント振動子
B175H
通常魚探LO-CHIRP 1KW振動子
B175L
通常魚探 HI-LO-CHIRP 1KW振動子
 B265LH
通常魚探 LO-HI-CHIRP 2KW振動子
Airmar 109LH-W
通常魚探 LO-HI-CHIRP 3KW振動子
Airmar 509LH-W

 


※本体のみの販売です。使用するには、対応する振動子をご購入下さい。

 

 

●GARMIN社製